あなたの未来、新生活 New Life
コンテンツ

司法書士

司法書士に依頼するときの金額
マイホームを購入すると購入した住宅の保存登記や所有権移転登記のほか、住宅資金を担保する抵当権設定登記を行いますが、その手続きは住宅取得を仲介した不動産会社や金融機関が紹介する司法書士に依頼することが多いと思います。

しかし、結構高額な金額を提示されるケースがあるほか、提示金額の妥当性を検討したい場合もあります。

現在は司法書士に依頼したときに支払う金額の決まりはなく、個々の司法書士が自由に設定しており、金融機関などの紹介先によっても差があります。

納得できない場合は、紹介先を変えてもらったり自分で複数の司法書士に見積もりを依頼することで、登録免許税など法定経費以外の金額を少なくすることができます。